ED対策をしている人が摂るべき栄養素とは?

EDに悩んでいる人にはトンカットアリが有効

男性は年齢と共に体力、精力減退が起きてしまうものです。

 

それがEDという名称で最近は有名になってしまっています。

 

EDとは、勃起障害の事で、女性とエッチをしたいとは思っていても、肝心な時に勃起しなくなってしまったり、中に入っている時に中折れを起こしてしまうようなことです。

 

このような状態を防ぐために、多くの精力増進のサプリメントなどが出されています。

 

有名なものはマカがありますが、最近話題になっているのがトンカットアリです。

 

トンカットアリは、無理やりに精力を増進させるのではなく、体力の回復を図って、体を健康なモノにしていくことで滋養強壮をして、体中を元気にしていこうとするものです。

 

その結果として、精力の増進にも繋がっていくものです。

ED対策のために効果的な成分〜イチョウ葉エキス

EDとは勃起機能の低下を意味する言葉です。

 

しかしその症状は様々で、完全に勃起が不可能な症状を指す場合もあれば、勃起が長続きしない、あるいは勃起の程度が不十分であるなどの症状を指す場合もあります。

 

そのため医療現場では、満足な性交渉を行うのが難しい勃起の不調に対して使用されることが多い言葉です。

 

EDの原因は様々ですが、最も多いのは勃起ために必要な陰茎海綿体への血液の流れが不十分なこと、またその勢いが悪いことです。

 

この原因の場合、その改善のために効果を期待できるのがイチョウ葉エキスです。

 

乾燥させた銀杏の葉から抽出されるイチョウ葉エキスには、摂取することで血流を促進させる作用があるとされています。そのためED改善に必要な血液促進効果を期待できると言うわけです。

 

また血流を滞らせる原因である脂質の酸化を防ぐ作用もあると言われており、その点からもED改善を期待することができます。

ED対策にも効果があるシトルリン

EDは薬で治る病気となりますが、医療機関に通うのは抵抗がある人も多いはずです。

 

手軽に購入できないかと考えますが、医薬品のような作用を持つサプリメントにシトルリンがあります。

 

シトルリンは血管の拡張や血流の改善に効果を発揮しますので、EDに悩む人にとっては試してみる価値があると言えます。

 

精神的な勃起不全はシトルリンでは解決できない場合もありますが、血流が悪いなどの機能的な障害であれば改善できる可能性があります。

 

シトルリンは増大作用があると言われていますが、現実には増大作用は確証がないと言えます。

 

血流量が多くなるため、勃起力の改善によって大きくなったと感じてしまいますが、それだけシトルリンの効果が高いことを意味します。