ED対策と生活習慣病の関係とは?EDにならないための生活習慣改善

EDの原因は生活習慣の中にも潜んでいる

EDとは、勃起機能の低下を意味する言葉です。

 

勃起がじゅうぶんに起こらない、また勃起が長続きしない、勃起の程度や頻度にムラがあるなど、勃起にまつわる不調のために満足な性交渉を行うことが難しい症状全般に、EDと言う言葉が使用されます。

 

じゅうぶんに性器が勃起するためには、性的刺激が脳に伝わること、そしてその信号が神経を介して陰茎に伝わることが必要です。

 

更に陰茎海綿体の動脈が広がり、じゅうぶんな量の血液がそこに流れ込むことで、勃起は果たされます。

 

そのため、神経系に障害があったり、陰茎海綿体の動脈の広がりが不十分であったり、流れ込む血液量が不足しているとEDは発生しやすくなります。

 

これらの原因は、たとえば脳出血などの神経障害をもたらす疾患や加齢などによって発生する場合もあります。

 

しかし一方で、これらの原因は生活習慣の中に潜んでいることも少なくありません。

 

たとえばストレスです。

 

生活習慣の中で自覚しているにしろ、していないにしろ、強過ぎるストレスを感じている場合、それは神経を常に緊張にさらしているのと同様の状態です。

 

またストレスによって、心が疲弊してしまっていると、性的感情を抱きにくい、そのため脳に伝わる刺激も弱いためEDが出やすくなります。それから食生活です。

 

脂質の多い食事ばかりを摂取していると、血液は、いわゆるドロドロ血液と呼ばれるような、流れの悪いものになりがちです。

 

そうすると、陰茎海綿体の動脈への血液の流れも悪くなりやすくなるため、EDが出てしまうと言う具合です。

 

また喫煙、過度な飲酒も原因として挙げることができ、これらを原因として引き起こされるとされている生活習慣病もEDの原因と言うことができます。

 

生活習慣病である糖尿病は血管や神経に障害を与える疾患ですし、高血圧は血管に常に高い負担がかかっているため、血流を阻害する要因と言えこれは高脂質症も同様です。

 

生活習慣病は健康のために予防を心がけるのは大切であり、更にそれはEDを防ぐと言う観点からも重要であると言えます。

関連ページ

EDの原因がメタボリックの場合の対処法
ED対策としてメタボリックを解消しよう!体重を減らしてED対策
ED対策としてサプリを使うならば成分を確認して選ぶ
ED対策サプリで危険なものを選ばないようにするために成分を確認しよう
セックスレスと男性側の問題点
セックスレスになったのは男性側の問題?男性側の問題を紹介しています。